Yoku-mile

様々なことをヨクミル

「明日仕事嫌だなあ」曜日 - 自分を見る

月曜日が嫌なのである

これは土日が休みの全人類に共通して言えることである。なんなら前日の日曜日から嫌なのである。何をしてても「明日は仕事かあ」という感情が脳内を駆けずり回る。僕は社会人2年目になったが、未だにこの「明日仕事嫌だなあ」曜日からは逃れられていないのです。

しかしながら、社会人になった僕には世間でよく言うサザエさん症候群は僕にはありません。なぜならテレビを持っていないからです。

サザエさん症候群 - Wikipedia

ではなぜ憂鬱になってしまうのか、それは土日の充実度にあります。

土日の充実さとは

充実さといってもいくつかあります。

  1. 家から出ない趣味(自分の家で没頭する)系
  2. 家から出る趣味(イベントなどに行く)系
  3. 人と会う系
  4. 旅行系

大体の世の中のことは上記4点で振り分けられると思っております。4に行くにつれて、レベルが高い充実の仕方になっていきます。この4点に掛け合わされるのが、家をでるまでのコストです。

家を出るまでのコスト

僕は出かける時の身支度をこう呼んでいます。僕は癖毛なので出かける前に必ずシャンプーをしないと出かけることができません。ちゃんとしてない姿で外出するなど言語道断なのです。更に、服を考えたり髭をそったりするのが億劫で仕方がないのです。僕が土日を充実させるにはこのコストを乗り越えるような魅力的な予定、或いは確実にこなさなければいけない予定を入れなければならないのです。

僕にはそんな予定がない

僕はいつもここでつまずきます。僕にはそんな魅力的な予定は降ってこないのです。作ることは可能ですが、家を出るまでのコストを越えるようなインセンティブがないのです。

充実するためポイントを消費しなければならない

  1. 土日の充実させるための4点
  2. 家を出るためのコスト
  3. 予定をいれるインセンティブ

という3つの要素が出ましたが、1番に対する2番のコストにポイントを付けてみましょう。

「土日の充実させるための4点」に対する家を出るためのコスト

  1. 家から出ない趣味(自分の家で没頭する)系・・・10P
  2. 家から出る趣味(イベントなどに行く)系・・・50P
  3. 人と会う系・・・100P
  4. 旅行系・・・5000P

僕の中でのコストはこんな感じです。1に関しては「ベッドから起きるだけ」なので、あとはパソコン開いてYoutubeなどネットサーフィンしたりブログ書いたりして終わりです。2に関しては博物館とか美術館、あるいはテニスやドラムなど外出しなければできないものとなってます。移動の面倒さも込めてインドアの趣味より難易度が高い5倍になってます。人と会う系はいわずもがな容姿に気を遣うポイントが加算されております。旅行に関してはキャリーバッグに荷物を詰めるとかが大半です。

基本的にはコストを支払っただけの楽しさはある 

旅行は言わずもがなであるが、準備が大変な物こそ後々楽しみが待っているというものである。土日に家に引きこもって誰ともしゃべらないというだけは避けたいものであるが、現実はそう簡単ではないのです。予定を入れるにも一苦労なのです。

予定を入れるインセンティブ

ぼくはそもそも誘われるより誘う方が多いタイプ()なので、自分から行動を起こさないと何の予定も入ってきません。嗚呼哀しき哉。僕予定を入れるとしたら大体野球か美味しい魚料理を食べに行くくらいですかね。ここに関しては人それぞれによるものが多いですが、活発な人はだいたいSNS映えしポットに行きたかったり、純粋に楽しいことが好きだったりするでしょう。その中でも僕はインスタグラムのストーリーに食事相手を撮って載せる人の気持ちが1ミリもわからないのです。大半の人はいや、誰だよ!てなる未来しか想像つきませんが、「自分がどれだけ充実しているか」を見せつけるという高尚な目的がある方はすごいと思います。行動力の化身ですね。そこまでするなら僕は家にいたほうがいいです。2週間に1回遊ぶくらいが僕の適正値だと勝手に思ってます。

家を出るためのコストに勝てない男

今週もあんま充実してなかったな、、そんな気持ちで寝ていると突然いろいろなことを考え出して眠くなくなるのです。「まだおれの日曜日は終わってねえ!!!!!」と言わんばかりに。しかし、休日は終わっているのです。「明日仕事嫌だなあ」曜日の後には仕事曜日が待ち構えています。