Yoku-mile

様々なことをヨクミル

【最高約25%還元】DDポイントおすすめ4店 - 生活を見る

f:id:kanaya12:20190904224253p:plain

地味に流行っているポイ活

最近巷で噂の「ポイ活」。ポイ活で検索するとまだやってないんですか????みたいなスタンスのマウンティング記事がかなりでてきます。(しかも更新日が浅い)

↓ポイ活の関連キーワードも散々ですね。デメリットってどんな怪しいポイントを貯めようとしてるんだよといったところですね。

f:id:kanaya12:20190827234905p:plain

そんなポイ活ですが、普段の飲み会やちょっとカフェ寄りたいときにおすすめのポイント、

それはDDポイントです!!!!

DDポイントとは?

DDホールディングスのサイトを通して予約するだけで約10%還元されるポイントです!貯めるだけでなく1P1円で支払いに充当することができます。更には、貯めたポイントで旅行や家電と交換することができます。

運営元

株式会社DDホールディングス

運営企業 株式会社DDホールディングス
売上高(2019年2月期) 500億円
営業利益(2019年2月期) 21億円

f:id:kanaya12:20190828000557p:plain

2020年2月期の1Qの進捗もだいぶ良いようです。既存ブランドの新規出店数も昨対ですでに10%増加しているようです。営利率も2019年3Qでは1.7%とだいぶ厳しい数字でしたが、今期で5%代まで戻しているようです。理由としては「グループ間シナジーによる物流コストなどの抑制」が挙げられています。ここに関してはすき家親会社であるゼンショーホールディングスが得意としている印象があります。

予約するだけでポイントがたまる

このDDポイントの特徴は、予約するだけで10%近くポイントがたまるところになります。実際に計算をしてみましょう。

今回は、わらやき屋新宿店さんで考えてみましょう。

f:id:kanaya12:20190904211508p:plain

カツオのたたき専門店をうたう居酒屋さんになります。僕もこの前利用しました。

4人で飲み会をする想定とします。

予約ポイントだけで考えると、400×4=1600Pとなります。

「ひとり400円てwww何が10%やwww」

となっているそこのあなた、誰も4人で分配するとは言っておりません。(クズ)このポイントは「予約した人ボーナス」として有り難く頂戴するのです。あくまでボーナスなのです。予約は大変なのです。

ぼくがわらやき屋さんに3人で行ったときは合計14000円でした。一人あたりの支払金額は、14000÷3=4600円でした。しかし、「僕は予約した人ボーナス」があったので4600円ではありません、4600円-1200P=3400円となります。還元率でくと10%どころの騒ぎではありません。この日で行くと26%でした。

※注意※

ポイントをためているとは言わないようにしましょう。進んで予約してくれるマンに徹しましょう。

 

DDポイントが使えるおすすめ店4選

1.わらやき屋(居酒屋・肉/魚)平均予算4000円

f:id:kanaya12:20190904211508p:plain

先述しましたお店で、僕の一押しのお店になります。カツオのたたきが無性に食べたくなった時には必ずここに来ます。大阪北新地のお店の注文方法が特殊で、なんと鳴子で店員を呼ぶというものでした。音があまり響かないから店員さん気づくかなと思いつつも鳴るしてみると、しっかり気づいてくれて慣れを感じました。

※メニュー抜粋

f:id:kanaya12:20190904213945p:plain

 

2.九州黒太鼓(居酒屋・肉/魚)平均予算3500円

f:id:kanaya12:20190904214636p:plain

こちらはわらやき屋よりも大衆よりの居酒屋になります。九州と店の名前についているように、芋焼酎なども用意しています。この店のおすすめメニューは鍋になります。コースについている鍋は対象外ですが、単品で頼む鍋はインスタ映えにもってこいのビジュアルとなっております。(下記一番右)

※メニュー抜粋

f:id:kanaya12:20190904214814p:plain

 

3.chano-ma(カフェ・野菜系/スイーツ)平均予算1500円

f:id:kanaya12:20190904215233p:plain

こちらのお店は前述の2店とは違ってカフェになります。靴を脱いでリラックスできる座席があるのが特徴的なお店になっております。ランチの選べる小鉢はどれも野菜がふんだんに使われており、健康志向な方にお勧めです。米も白米ではなく雑穀となっています。

 ※メニュー抜粋

f:id:kanaya12:20190904220051p:plain

 

4.BAGUS(アミューズメント・パーティー)平均予算4500円

f:id:kanaya12:20190904221931p:plain

ダーツとビリヤードで有名なバグースですが、こちらもDDポイントが付与されるチャンスがあります。ダーツやビリヤードではなくパーティープランを利用すると幹事に「ご利用金額の10%」が付与されます。大人数であればあるほど幹事の還元率が上がっていきます。

※メニュー抜粋

f:id:kanaya12:20190904221906p:plain

f:id:kanaya12:20190904222022p:plain

 

DDポイントのおすすめ交換先

なんと貯めたDDポイントは旅行や家電と交換ができるのです!おすすめの交換先をご紹介いたします。

月岡ホテルペア(1泊2食付) 30000ポイント

f:id:kanaya12:20190904222540p:plain

3万ポイントというと30万円をDDホールディングスに貢がなければいけない計算になりますが、先ほどの「進んで予約するマン」に徹することで2.6倍速く貯めることが可能になります。ということは、自己負担額15万円を切ってきます。しかもこの15万円はしっかり食事に使っている15万円のため、旅行するために払うお金ではないということが重要になってきます。飲み会してたら旅行いけちゃった!テヘペロくらいの勢いでよいのです。この旅行の企画元は近畿ツーリストでした。

米沢牛 焼肉用 15000ポイント

f:id:kanaya12:20190904223229p:plain

こちらは半額の15万をDDホールディングスに貢ぐわけです。ここまで読み進めてきた方は気づいたかと思いますが、何回行くかより何人で行くかが重要になってきます。

6人で毎回わらやき屋で1人4000円使うとすると、1回あたり2400ポイント付与されます。15000÷2400=6.25≒7回行けば15000ポイントは達成できる計算になります。そうなると自己負担は28000円となります。

皆様も賢くポイントをためて賞品をもらったり、食事代を浮かせましょう!